Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

London and Rio de Janeiro

遠く離れた南半球、南アメリカ大陸、ブラジル国、リオ・デ・ジャネイロ州、リオ・デ・ジャネイロ市から写真が届きました!!ひゃっほぃ。





WORLD CUP 2014 開幕!!


うらやましぃぃぃ!


ブラジルは2度目のワールドカップ。


スタンドはまっ黄色だねー。


開幕戦のブラジル対クロアチアのキックオフはロンドンでは夜の9時。


主審は日本人の西村主審でなんだか嬉しくなりました。





試合が終わった頃のロンドン。


まんまるお月さんがきれいですー。


明るく照らすお月さん、いつもありがとう。


さー、いよいよ始まりましたね!
スポンサーサイト

castle of the Moors

DSCN4198.jpg


カラフルなペーナ宮殿の坂をくだって


次なる目的地、ムーアの城壁へ。


宮殿のエントランスまで15分ほど来た道を戻り


テクテクと山道を15分ほど歩くとムーア城壁のエントランスに到着。


DSCN4204.jpg


そしてまた15分ほど山道を歩くと


ようやくムーアの城壁へとたどり着きます。


とにかく歩くので、スニーカーでの訪問を強く勧めます!


DSCN4208.jpg


パンパカパーン!


この狭い城壁の上を歩きたかったのだよー!





写真ほどは狭く感じない城壁の道。


けれども写真ほど低くないこの城壁。


時々下界を眺めながらビビリつつ上っていきます。


ちなみに一方通行なので帰りは違うルートです。





7、8世紀頃、ムーア人によって築かれたムーアの城壁。


ヨーロッパの各地を訪れるたび、古代ヨーロッパ人やイスラム文明がいかに進んでいたのかを感じます。


7世紀の日本(ひのもと)なんて飛鳥時代だものね。


けれどもムーア人のヨーロッパ支配は長くは続かなかったとか。


DSCN4240.jpg


帰りはシントラの町を少しだけぶらついて


リスボンへ戻りましたとさ。

金曜日はJ-WAVE.

DSCN3958.jpg


ひなたぼっこ。


気持ちよさそうに寝とる・・w


近所の公園はヤギや羊がおります。


珍しいよね?


金曜も晴れてくれるかな。


朝8:40 頃、J-WAVE でお会いしましょう!


Have a nice day

Parisi の蚤の市

DSCN0693.jpg

Bonjour!

マーケットは楽しい。

雰囲気はロンドンも日本もパリもそれぞれなんだけど

なにが楽しいって値段交渉はマーケットの醍醐味w

DSCN0706.jpg

それだけじゃなく

50年、100年と眠っていたものが人の手に渡って新しく目覚めるときに出会う。

もちろん、わたしも食器や小物たちに命を吹き込んできた。

今も大切に使っている。

DSCN0696.jpg

めずらしくヴィンテージレースに目が止まる。

50歳くらいだとマダムは言ってたこれらのレース。

DSCN0699.jpg

ロンドンに戻ってみて

「なぜも少し買ってこなかったんだー」と後悔。

そう。

とっても安かったのだよ。

DSCN0700.jpg

すんごく吟味している人がいたり

パッパって買っちゃう人がいたり

ワインを飲みながらストールを開いていたりw

DSCN0702.jpg

この陽気だもの

仕事中とはいえ、飲みたくなる気持ちわかるー。

DSCN0709.jpg

ハバナイスウィークエン!

Perfect blue sky! でした

DSCN0524.jpg

ロンドンは3連休。

27日の月曜日まで青空が広がり

気温も上昇!

完璧な週末でした。

こんなお天気のまま夏になってくれたらなと思う気持ちはみな同じ。

けど今日(28日)は寒さが戻っちゃったんだ。

DSCN0528.jpg

ほんと、久しぶりの太陽だったな。

太陽と言えばとうもろこし!

てな気分になっちゃったよ。

甘くておいしかった。

ラジオやったり友達ちんちでワイワイ日焼けしたり

あれも観てきた3連休でしたー!

DSCN0572.jpg

うほ

The Great Gatsby.

DSCN0573.jpg

クラシックな fancy Dress やゴージャスなセットは

タイタニックを remind させるシーンもあるけど

NYのシーンやキラキラダイヤモンドのティファニーとパール。

オールドファッションとクラシックカー。

ヴィンテージ万歳!なわたしにとって

それはそれはいい目の保養っしたー。

また、Robert Redford(ロバートレッドフォード)が演じた時代と2013年の今。

本を読んでいる時にイメージするものとは違って

想像を超えたアングルを表現することが可能なシーンがたくさんあった。

この裏切りが観ていて惹きこまれたなー。

でもやっぱり、ストーリーは切ないっす。

もぅ一回みたい。

でもってデイジーかわいすぎっした。

Appendix

clock

kiki's walking

kiki's fish

kiki's plant

ブログ内検索

Extra

プロフィール

こばきみ

Author:こばきみ
NYからTokyoに帰ってきたと思ったらLondonでの生活がスタート!
コバキミがポテンヒットを打った先はLondon.
nice to meet London♪
東京、ロンドン、NYの三大都市を見比べちゃうぞ。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。