Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダガスカル産バニラビーンズ

IMG_3051.jpg IMG_3052.jpg IMG_3053.jpg
マダガスカルで有名なお土産は色々あるけど
バニラビーンズもそのうちのひとつです。
日本で買うとめちゃ高いバニラビーンズも現地ではグットプライス
お料理が上手な友人へのお土産はこれだと決めていました。
お土産持って行くのをいいことに「シュークリームが食べたい」と
コバキミのわがままな一言をすんなり受け止めてくれて
一緒に作ってくれました生地がかわいく膨らんだよ♪
IMG_3055.jpg IMG_3061.jpg IMG_3062.jpg
じゃーん
カスタードクリームにバニラビーンズを入れるとめちゃいい香り。
この黒いプチプチわかる?
バニラビーンズは日本で売っているものより太くて長くてとても身の詰った代物だったの。さすが原産地。
お友達も喜んでくれてよかった。
一緒にシュークリーム作ってくれてありがとね
スポンサーサイト

Johannesburgはジョハネスブルグと言うんだじょ

IMG_2439.jpg IMG_2457.jpg IMG_2473.jpg
南アフリカのヨハネスブルグからCape Townへ着くと
快晴のテーブルマウテンが出迎えてくれました。
ここでも素晴らしい出会いがあったじょ。

帰ってきたよアンタナナリボ

IMG_1934.jpg IMG_1919.jpg IMG_1929.jpg
やっとスーパーのある街へ帰ってきましたー。
田舎から帰ると首都のタナはすごい排気ガスと人の匂い。
この街は少し換気扇付けたほうがいいね・笑。
マダガスカル産のアロマオイルは気に入った♪大量に買ったよ。
このpok pokっていうのは“ほうずき”のジャム。
意外でしょ?フランス料理だと普通?おいしいです。
IMG_1947.jpg
これね、フォアグラなんだけどpok pok入ってるのわかる?
めっちゃ美味なのー。あぁ。。も1回食べたい。
IMG_2291.jpg IMG_2300.jpg IMG_2303.jpg
一方マルシェ(市場)はスーパーとは違う活気があった!!
すごいエネルギーでマダガでしか味わえない空気だったよ。
フルーツや野菜のほかにもお肉やトイレットペーパーなどの日用品も売っててマダガスカルの人たちの生活を垣間見れる特別な場所だった。ということは間違いない!!
もっとすごい場所もあったけどね・苦笑
IMG_2310.jpg IMG_2313.jpg IMG_2316.jpg
9月11日は2007年まで4年間NYで過ごしたけど
2009年の9月11日は偶然にもマダガスカルだった。
そんな日を選んだのか、ちょっとしたデモ(暴動)がありました。
ポリスの発砲する音やデモの沈静化を計る為、さいりゅう弾が投げ込まれたり・・・
人々が口や目を抑えて逃げている姿を見たのは初めて。
車内にいた私達は大丈夫だったけど運転手さんがUターンするのにバックではなくニュートラルでバックしていたのも平常心ではないなと感じたしね。(坂道だったからバックできたんだと思う)
道が壊されてたりシャッターが閉まってたりしたけれど
マダガスカルで経験したものすべて、お金には返られない私の大切な宝になりました。
IMG_2228.jpg IMG_2252.jpg IMG_2427.jpg
翌日、南アフリカへ向かう飛行機の中で見た新聞のトップはやはりデモのニュース。
無事に出国できたことや素晴らしい旅ができたことに感謝。
そして何よりマダガスカルに住んでる友人に感謝です。
ほんとにありがとう。

Antananarivoへgo!

IMG_1663.jpg IMG_1743.jpg IMG_1674.jpg
2泊3日の1000キロドライブもゴールが見えてきたふぅ~
今日の夕方にはタナに到着予定。
それにしても村から町へ町から村へと風景もコロコロ変わって楽しかったなぁ。
ぐずってる赤ちゃんは万国共通かわいいね♪
IMG_2722.jpg IMG_1018.jpg IMG_0909.jpg
空の雲がキャンパスの絵みたいにモクモクでしょ?
古着だか新品だかわからない洋服屋さんがあったり
洗濯物の干し方はそれぞれだったし
イサル国立公園をトレッキングしてマダガスカルにしか生息していないワオキツネザルに会えたり(かなりcuteです)
アリゾナみたいにサボテンがニョキニョキ生えてたり
グランドキャニオンみたいに古代時代は海底で岩がゴロゴロしてたり(ちなみにこの岩の後ろは崖よ
「なんじゃこれー!」っていう巨大バオバブが何千年の時を得て神のような存在をかもし出してたり。
IMG_1113.jpg IMG_1136.jpg IMG_0933.jpg
長い道のりも苦にならなかったのはその変わり行く風景がすばらしかったんだ。
走ってて“なんだこれベスト1”はワゴンの上に乗せた籠の中のカモ・・
めっちゃ息、苦しそう・・・笑
IMG_1805.jpg

Back to Madagascar.

IMG_1528.jpg IMG_1530.jpg IMG_1566.jpg
引き続き、首都のタナへ戻る為1000キロの道のりの途中
ランチに寄ったのはFianarantsoa(フィアナランツア)という町。
マダガスカルで唯一運行している乗客専用列車の始発・終着駅。
1日に1本しかないであろう列車。
駅前には洗車したてのタクシーがお客さん待ってます♪
ちなみに新聞は洗濯物を干すように売られています。
買えない人は立ち読みも無料でできるよ・笑
時間もないので腹ごしらえしてすぐに出発。
日が暮れる前に宿へ向かわないとね。

Appendix

clock

kiki's walking

kiki's fish

kiki's plant

ブログ内検索

Extra

プロフィール

こばきみ

Author:こばきみ
NYからTokyoに帰ってきたと思ったらLondonでの生活がスタート!
コバキミがポテンヒットを打った先はLondon.
nice to meet London♪
東京、ロンドン、NYの三大都市を見比べちゃうぞ。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。