Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーメリークリスマス!?

DSCN1819.jpg

きらきらウィークエンド。

信じられないと思いますが

もうロンドンのデパートの中にはクリスマスグッズが売られています。

どんだけ楽しみにしてるんだwww

クリスマスコーナーががっつり揃っているその隣に小さくハロウィングッズの姿が・・・

というか、もうそんな時期!?!?

今年の目標・・・まだ決めてないのに

もうクリスマスですよ。

むむむ

早く決めなきゃな。

どーしよー。
スポンサーサイト

I'm backing London!

ただいまー!

ロンドン戻りました。

今回のロケ地はマンチェスターとサウサンプトン。

マンチェスターにも程近いチェスターというステキな町にも足を運びました。



サウサンプトンはタイタニック号が出港した港町でも有名な町。

そしてプレミアリーグのサウサンプトンFC は吉田麻也選手が所属しているクラブチームでも知られています。

今回の番組で久しぶりにスポーツ選手をインタビューする機会がありました。

メジャーリーグの番組をやっていた頃は毎日

今日はこの選手からあの話し聞くぞ!ってワクワクしながら

ロッカールームでつかまえて

「今時間ありますか?」って・・ナンパかよ!笑

でも、そうやって選手にインタビューしてたなーって

突っ走っていたあの頃を思い出しました。

うん。

やっぱりアスリートの方をインタビューするのって楽しい!

吉田選手をインタビューして感じたのは

紳士なだけじゃなく楽しくてとってもキュートな方。

それが日本のみなさんに伝わると嬉しい。

放送日がわかったらまたブログしますね。

ハバナイスデー!

金曜日の小林紀美はJ-WAVE

photo 13(3)

金曜日はJ-WAVE.

お題は「出世」ざんす。

イギリス人は出世に関してどう感じているのでしょう?

コーヒー派は紅茶派よりも稼ぐ??

らしいよ。

ホントなの?

うひひ。

明日の朝8時40分ごろ会いましょ。

ハバナイスデー

I'll go to Manchester!

去年の11月、エコ番組でレポートした

「歩くだけで汚染された空気を綺麗にしてくれるジーンズ」

これは今年もマンチェスターで開催される

「Manchester science Festival」で発表されたものです。

色んな科学が集結したお祭りなんですが

今週お仕事でマンチェスター行くのでこのレポートを思い出しブログしますw

ロンドンから北へ電車で2時間ほどのところにあるマンチェスター。

サッカーの香川選手がプレーしてるマンチェスターユナイテッドの本拠地でも有名な場所ですね。

このManchester science Festival で、ある洗剤が発明されたんですが

その洗剤で洗ったジーンズを履いて街を歩くだけで汚染された空気を綺麗にすることができる!といもの。

この洗剤を発明したのは科学の教授(Tony Ryan トニー・ライアン)とファッションデザイナーであり、ロンドンファッションカレッジの教授でもある(Helen Storey ヘレン・ストーレイ)が協力して開発。

どういう仕組みかというと

この洗剤で洗うことで二酸化チタンという物質がジーンズの繊維に付着します。

二酸化チタンというのは空気と光に反応すると有害物質を破壊する能力があって、

ターゲットにしている有害物質というのがチッソ酸化物(NO2)

化学記号を言われてもピンとこないけど

これは主に排気ガスとか工場から出る煙に含まれていて、

そのチッソ酸化物がジーンズの繊維に付いていた二酸化チタンに反応して中和されて中性になって汚染された空気を綺麗にすることができ

洗濯したときに洗い流されるというメカニズム。



ちなみにヘレンさんは20年前にMadonnaやCherの服をデザインしたことで有名になったお方。

1995年のファッションショーでファッションの形として下半身を隠さないままcatwalk をするという過激なショーを演出して物議をかもしたこともあるんです。

そんなエッジのきいた人が何をきっかけにエコアクションに興味を持ったかというと

科学者である妹にシェフィールド大の科学者、トニー・ライアンを紹介されたのがきっかけ。

2004年にライアン教授と組んで

地球に優しい科学とファッションのコラボでワンダーランドを作ろうと思ったそうです。

それが「Catalytic Clothing(カタリティック・クロージング/触媒衣服)」

聞きなれない言葉ですよね?

車好きの男性の方なら聴いたことあるかも。

カタリティックコンバーター・・・

排気ガスの有害成分を減らす装置で

車の中に入ってて、その部品をカタリティック・コンバーターというそうです。

「カタリティック・クロージング」とはまさにそれと同じ働きを狙っていて

その洗剤で洗ったジーンズを履いて街を歩くと、空気清浄してしまうというもの。

二人でコラボをやってる間に発見したそうです。

洗剤に含まれている二酸化チタンというのは

ガラスや、日焼け止めクリームなどに含まれてる身近な化学物質。

それが汚染物質を殺す作用があるということに二人は気づいて

二酸化チタンが衣服の繊維にからみやすく、

コンスタントに動くことで空気中の有害物質を減らしてくれる。

だから洋服につければ良いじゃないかとひらめいたそうです。

そしてなぜジーンズが最適かというと、最初に話した通り、二酸化チッソは光と空気に反応するので

気軽に外にでて、どの季節でも歩いて出かけられる衣類をあげるとしたら

デニムジーンズが特に効果があるんじゃないかと思ったそうです。

ちなみにヘレンさん曰く

「私たちが気づいたのはこの地球上には人の数よりデニムジーンズの数のが多いでしょ」

確かにねw

教授はシェフィールド出身なんですが

「シェフィールドにいる人全員がこの洗剤を使って洗った服を着て歩いたら、シェフィールド内の排気ガス汚染はなくなるだろう」と断言していました。

有害ガスは世界で一年間に130万人の死亡原因になっていて

将来的に、死亡率や喘息などを減らすきっかけになると言われています。

今は、テスト中ですが

人体にも影響はなく、肌や洗濯後の水道水への悪影響も出ていないそうです。

この二人は2年以内に市販できるように取り組んでいて

日本でもお馴染みな洗剤 ECOVER(エコベール)と組んでCatClo(キャットクロ=カタリティック・クロージングの略)という名前の洗剤を開発中。

もしかすると来年か近い将来に、エコベールとコラボでお店に並んでるかも。

マンチェスター

お天気よければいいな。

日本は3連休なのね

カラフル~ and cute isn't it?

DSCN1816.jpg

チリンチリン。

自転車のベルを鳴らしたのはいつだろ。

この夏レンタルした時、鳴らしたっけな?

きおくがあいまいだーーーー


やーっと晴れてくれた月曜日のロンドン。

太陽が顔を出すことはロンドナーにとってとっても大切な瞬間。

これから長い冬が始まるからね。

Anyway,

ママチャリだったけどnice idea.

とってもクリエイティブな人が乗ってるに違いない。


さーて、今週はいつものラジオレポート on J-WAVEと

久しぶりにテレビのロケがあります。

天気に負けず一週間がんばるべ

Appendix

clock

kiki's walking

kiki's fish

kiki's plant

ブログ内検索

Extra

プロフィール

こばきみ

Author:こばきみ
NYからTokyoに帰ってきたと思ったらLondonでの生活がスタート!
コバキミがポテンヒットを打った先はLondon.
nice to meet London♪
東京、ロンドン、NYの三大都市を見比べちゃうぞ。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。