Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C8882]

初日だけでブタベストを離れたら、ハンガリーの国の印象も変わってしまったかもしれませんね。
日本でもビジターを迎え入れるときには心しなければと思いました。。。

ブタベスト、中田ヒデさんは世界で一番好きな街って、どこかで話していたのを思い出します。
東欧ってイメージそのもの、いい街って雰囲気が写真からも伝わってきますね~♪
  • 2013-08-21
  • 投稿者 : kawakero
  • URL
  • 編集

[C8884]

kawakero
ほんとね。
建物や街の雰囲気がいくらステキでも
その人たちに触れた印象によって
その表情は全然変ってしまうものね。
私も、道を聞かれたりする時、笑顔は忘れないようにしようと思いました。
大事ね。

ヒデはなんでブダペストが一番なんだろうねー?
しっくりきたんかね?笑
  • 2013-08-21
  • 投稿者 : kimi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kikimmy.blog94.fc2.com/tb.php/2390-a9c30330
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ブダペストを訪れて・・・



今回のブダペストの旅も(?)一人で入国し出国するという

相変わらず一人旅のようなものでした(笑)

EU とはいえ、ユーロではなく自国のハンガリー通貨を持ち

オーストリアやプラハと同じ中央ヨーロッパとはいえ

かつてソビエト連邦に占領された時代のある国だったと感じる出会いはたくさんありました。

fc2blog_20130820225856533.jpg

実は、ブダペストの最初の印象は

「笑顔のない町」

英語で表記されていないスーパーや

地下鉄の乗り場や乗り換え方法など

ちんぷんかんぷんだった私はインフォメーションセンターに行ったのですが

「怖い」という印象だったのです。



人と会話をするのが好きで

英語を話さない国を訪れる事が特に好きなわたしはワクワクしっぱなしでしたが

その期待とは裏腹に初日は裏切られる連続w

質問をしてもアクセントの強い英語がなかなか聞き取れないうえ、確認しても口調が強く、びっくりするほどスマイルがない・・・

「だから、そこ出た角!!!」

というような、怒った口調できょわかったっす。

スーパーでも同じ。

おばちゃんきょわかったー。

あたしゃ珍しく、しょぼくれましたw



うーん。

こんな筈では・・・という気持ちとそうなのか?という気持ちが交差し

NY に住んでいた頃のハンガリー人の友人を思い出しても

「彼女は確かに気が強かったけど、ご飯食べに行った時楽しかったしな・・・」と。

いい記憶ばかりが蘇ります。



その夜、異国にいる旦那ヤローに電話で話してなんとなくスッキリ。

ロシアを何度も訪れている彼にとっては想定内。

「文化の違い」という便利な言葉の力を借りて気分もリセット!

翌日、新たな気持ちで出かけてみると・・



いい人にしか会わんがなーーー

初日のアレは一体なんじゃったんだと拍子抜け。

地下鉄のおばちゃんとスーパーのきょわいおばちゃんズにたまたま出くわしただけで

そのあとは親切でいい人にしか会わなくなった。



バス乗り場で

道で

レストランで

ハンガリー名物のスパで

ありとあらゆる場所でわからないことを人に聞きました。

みんないい人だったがなーーー!

なんだよ、なんだよ。



でもね、これぞ旅!

とは思えないほど衝撃からの撃沈だったので

ホントにしょぼんだった初日。

言葉がわからなくても気持ちは伝わるもの。

そして、地下鉄やスーパのおばちゃんも決してわざとじゃない。

あれがきっと普通なんだよねきっと。



あたし自身、まだまだ修行(?)が足りないし

世界の広さをまたまた学びました。

そして「笑顔」がどれほど安心するものか

その大切さも改めて感じたのでした。



ハンガリー名物フォアグラ!

ステーキに乗ったファグラも美味だったけど

ローカルレストランで食べた

フォアグラとマッシュポテトと林檎煮は

食べてて「それなんてメニュー?」って2組に聞かれたほどに

見た目も、味もうめがっだぁ。



ケーブルカーに乗って王宮からペスト地区を望むこともできるし

対岸のブダ地区を一望することもできます。

それが聖イシュトヴァーン大聖堂。

50年もの歳月を掛けて造られたネオルネサンス様式の教会の屋上へは

階段もあったけどもちろんエレベーターで!

歩くスペースが狭くて怖かったー。



ハプスブルク家からの独立戦争

ナチスドイツによる破壊と戦後の再建

ハンガリー動乱

ハンガリーという国ができる前のローマ時代から今になるまでの気の長くなるような時間をこの建物は見つめてきたのね。



40度を記録した日もあって

久しぶりに日本の猛暑と同じような感覚を味わったけど

やっぱりあたす、夏が好きみたい。

あぢーって言いながらアイコ飲むのが好きみたいw



ただね、美しかったナイトクルーズは

恐ろしいほどの蚊?(小さくて刺さない)の大群がいたわよ、あーた!

写真撮る手に当たる当たるw

顔に当たる当たるw

実は行きたかった9時30分はすでに予約がいっぱいで取れなくて8時30分の回だったの。

けどね、心から8時30分でよかったと思ったわ。

それより遅かったらいろんな意味で地獄だったわね(笑)

ドナウ川のナイトクルーズは必見!

だけど、夏に限っては8時30分か9時を強くお勧めするわw
スポンサーサイト

2件のコメント

[C8882]

初日だけでブタベストを離れたら、ハンガリーの国の印象も変わってしまったかもしれませんね。
日本でもビジターを迎え入れるときには心しなければと思いました。。。

ブタベスト、中田ヒデさんは世界で一番好きな街って、どこかで話していたのを思い出します。
東欧ってイメージそのもの、いい街って雰囲気が写真からも伝わってきますね~♪
  • 2013-08-21
  • 投稿者 : kawakero
  • URL
  • 編集

[C8884]

kawakero
ほんとね。
建物や街の雰囲気がいくらステキでも
その人たちに触れた印象によって
その表情は全然変ってしまうものね。
私も、道を聞かれたりする時、笑顔は忘れないようにしようと思いました。
大事ね。

ヒデはなんでブダペストが一番なんだろうねー?
しっくりきたんかね?笑
  • 2013-08-21
  • 投稿者 : kimi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kikimmy.blog94.fc2.com/tb.php/2390-a9c30330
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

clock

kiki's walking

kiki's fish

kiki's plant

ブログ内検索

Extra

プロフィール

こばきみ

Author:こばきみ
NYからTokyoに帰ってきたと思ったらLondonでの生活がスタート!
コバキミがポテンヒットを打った先はLondon.
nice to meet London♪
東京、ロンドン、NYの三大都市を見比べちゃうぞ。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。