Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kikimmy.blog94.fc2.com/tb.php/2417-dbe5102f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

とっくにロンドン戻ってるんですけどね・・

一人旅には欠かせないマーケット。

アントワープでも地元のアンティークマーケットに足を運びました。

ここには2つあって

ひとつはノートルダム大聖堂の脇を入った小さな広場。

Lijnwaadmarket.



歴史を超えて人から人へ受け継がれてきたアンティークたちが待っておりました。

ロンドンやパリのような大きなマーケットではないけれど

1つ1つが綺麗に手入れされてた。

「私を家に連れてって」と言わんばかりに

これでもかと輝きをアピールする銀食器たち。



刻印を見るとMade in England.

そう、イギリスのものを目にする食器も多かった。

いかにイギリスやフランスが当時ヨーロッパを支配していて

高価な銀食器を使っていたのかを感じることができるね。



Made in England の刻印が入っていないカトラリーを探すのも楽しいもので

ついつい熱心に見ていたものだから

翌日、違うマーケットでここの店主に出会うと

「やぁ!」と声を掛けられ

すっかり顔を覚えられてますた。



テクテクと町をそぞろ歩きしていても

ステキな雰囲気を持つお店だらけで

ニヤニヤしてしまう。

カフェで一休みするのもニヤニヤ。

なぜならcute なカフェのお兄さんたちが本当に親切でcute なのだ(←cute 2度使い)ウヒヒ



気分よくして次なるマーケットへ足を運んだのは

Sint-Jansvliet.

ここはアンティークというより

ガラクタ市のような、なんでもありのマーケット。



そしてここから程近いアンティーク通りと呼ばれる

kloosterstraat には可愛らしいお店が軒を連ねる。

フランス語とオランダ語が飛び交うアントワープ。

ダイヤモンドと巨人の手がシンボルのこの町は

本当に人が気持ちよく食事もおいしくて

まったくもって肥えて帰ってきました。

ブヒブヒブー。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kikimmy.blog94.fc2.com/tb.php/2417-dbe5102f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

clock

kiki's walking

kiki's fish

kiki's plant

ブログ内検索

Extra

プロフィール

こばきみ

Author:こばきみ
NYからTokyoに帰ってきたと思ったらLondonでの生活がスタート!
コバキミがポテンヒットを打った先はLondon.
nice to meet London♪
東京、ロンドン、NYの三大都市を見比べちゃうぞ。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。