Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kikimmy.blog94.fc2.com/tb.php/2504-33bcb969
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

地下栽培 in LONDON

春冷えなロンドン。

キラキラな太陽も隠れちゃったよ。

とっても肌寒い。


そうそう、この前のラジオでおもしろいネタをレポートしました。



このサラダ、地下で栽培されたものなんです。

ちなみにMIZUNA(ミズナ)ですw

サウスロンドンのクラップハムノースという駅の地下の一角に昔、第二次世界大戦時に使用していた地下防空壕があるんですが

この防空壕のスペースを使って野菜を作っている人たちがいます。

この防空壕は2.5エーカーの広さがあり8000人収容できるスペースで

先月(3月)から本格的に栽培がスタートし夏ごろにはレストランやマーケットに出荷する予定。


Underground01.jpg

どんな野菜を栽培しているのかというと、ハーブや、かいわれ大根、タイバジル、えんどうの芽、ブロッコリーやにんにく、コリアンダー(パクチー)や水菜などなど地上の畑で作れるものと色合いも肉厚さも新鮮さも変らず栽培できるのです。

アンダーグラウンドフードと呼ばれているこの野菜たち。

地下100フィート(およそ30メートル)で栽培されているので当たり前ですが光はまったく入りません。

けれども野菜を栽培できるってテクノロジーの進化ですよね。

土を使わないで三層になったテーブル型の栽培台と水、そして光はLEDライトを使って栽培するシステムで

この光のない地下スペースで野菜を栽培できるシステムを考案したのはゼロ・カーボン・フード社という会社。

Underground04.jpg

この地下農園は年間を通して16度に保たれているので野菜がとても栽培しやすいのだそうです。

自然に16度がキープできるので温度調節を使う必要もなく電気代もかかりませんし、湿度もほどよくこの条件が常に保たれているので農薬を使わなくていいそうなのです。

そしてもうひとつ心配なのは地下だとネズミが出ると思いますが、ネズミは出ないそうですよ。

想定するお客さんは近くのマーケットと二人の創業者にロンドン市内の三ツ星シェフが協力しています。(ル・ガブロッシュという超高級レストランです)

しかもここで栽培することで地上のビニールハウスでやるよりも電気代が断然安くできるそうで月、3,4千ポンド。
これでも地上でやるより半分の値段だそう。

Underground5.jpg

ちなみにこの2.5エーカーの敷地を地上で借りたら年間何十万ポンドするんですがロンドン交通局はこの敷地を破格の数万ポンドで貸しているとか。

十分の一の価格で借りることができている物件!

実は世の中の二酸化炭素排出物の3分の1は農業をすることで出るといわれています。

さらに土を使わない水耕栽培だと通常の農業に比べて水の使用量が70%も少なく栽培できるそうですよ。

ロンドンの地下30メートルの地下栽培でも健康でサステイナブルな野菜を栽培できますね。

土と光がないのに育てられるのがみそ!

そして誰も使っていなかった地下スペースを活用できているということも大きなポイントです。

Underground02.jpg

このアンダーグラウンドフードは植物が育つのに不可欠な土と太陽の両方とも使わないのにLED ライトと水耕システムで代用できるのは時代がつくったエコですよね。

しかもできた野菜はロンドン市内の中でしか売らないそうです。

運送費もかかりませんし、それによる二酸化炭素排出量も減少するというわけです。

テクノロジーの進化によってライフスタイルも昔とは変ってきていますね。

ちなみに地下30メートルを下りるのには螺旋階段を129段降りなければなりません。

家賃は地上の10分の1ですがエレベーターはないので、とってもいい運動にもなります!

近い将来、レストランに食べ行きたいな。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kikimmy.blog94.fc2.com/tb.php/2504-33bcb969
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

clock

kiki's walking

kiki's fish

kiki's plant

ブログ内検索

Extra

プロフィール

こばきみ

Author:こばきみ
NYからTokyoに帰ってきたと思ったらLondonでの生活がスタート!
コバキミがポテンヒットを打った先はLondon.
nice to meet London♪
東京、ロンドン、NYの三大都市を見比べちゃうぞ。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。